detail

trinitas
name:trinitas〜トリニタ〜
type:SD13少女クリスタル
榊ボディ共用。
custom:デフォルト
encounter:AUG 2007

演出テーマは「謳う者。使命を愛し聖性を護るためならなんでもやらかす天使。」

 「イシュアの相方」

 なんとなく、グリゴリ同様単品で楽しもうと思っていたMSD17番ちゃんでしたが・・・ロマカジュ女装させた辺りから「この人単品はもったいないな」と妄想に拍車がかかり、そのまま「いつか美白榊が出たら相方にいいかも」と思っていたものの、そう簡単には実現しなそうなことがわかっているだけに・・・先は長いと半ば諦めていたものでした。そんな中新しく里フルチョに加わった34番ヘッドのデビュー画像がえらくかわいくて、その柔和な表情に惹かれて一度はフルチョを考えたのですが、どちらかというとヘッドが大きめなタイプだったため、小顔の21番やら基本女の子ヘッドのリズの隣に並べるにはちょっとバランスが悪い気がしてフルチョには至らず。かといって他に候補がいるかというと・・・その段階で欲しいと思うヘッドがいなかった。そうしてそのまま時間が経った頃、大阪ドルパの限定SDとしてオットコマエなクリスタルが発表になり・・・一目見た瞬間「これだー!!」と血圧は一気に上昇。行くのやめよっかな〜と思っていた大阪行きを決定付けました。
 いやもうそりゃあ即日連れて帰るから!という思い込みですぐにでもボディ交換出来るように榊ボディと相方になるミニを担いで大阪に向かったものの、大方の予想通りに一番人気だったクリスタルはまっさきに完売してしまい、私の引き当てた番号ではとてもじゃないけど手が届かず・・・虚しく東京に逆戻り。アウチ! 当然そこで諦める気は毛頭無かったので、もう後が無くなったアフターで再チャレンジ、見事に、自分の力!ではなくお友達のお力によって勝ち取りました!! あーりーがーとー・・・エエ話や。
 クリスタルをボークスニュースでまじまじと見ていた頃、この人を天使にするならどんな設定がいいものかと考えていたわけですが、おおまかな設定を考えた段階で、名前になるような名称を探して天使についての本やネットをうろうろしつつまず思いついた名前はヘブライ語の「トリス・アギオン」。なんのことかっていうと〜これは天使の中でも最高位の熾天使達だけが謳うとされる「三位一体」の言葉であり、歌によって至高の存在と共鳴するという大変美しい画像が浮かび上がるキーワード。このまま名前でも良かったものの、それではひねりが無いのでどうしようかと思ってまして、では三を意味する「TRI」を入れた名前にするかと次に浮かんだのが「トリニティ」、しかしこれは〜マトリックスのヒロインの名前として有名すぎるので却下。そこで「トリニティ」のラテン語版である「TRINITAS」を採用。
 今までの天使部隊とクリスタルとの最も大きな違いは、具体的な天使をモデルとしてもっていないということ。どちらかというと・・・概念というか、がテーマです。天使達には九段階のヒエラルキーがあり、その頂点にいる天使という点では元熾天使(セラフィムっつー位ですな)である「ルシファー」とは同等なので身分は高い。ひたすら神のために歌を謳ってる天使。神の命ずるままに〜がテーマなのよ!をわかりやすく説明するために「うちのクリスタルは魅上だから」と友人達に言うと「わかりやすい!」という人と「・・・わからん!!」という人に分かれた(笑)。わかりやすいはずだったのですが・・・おっかしーな。まぁ、だもんで月に心酔してなんでもやってしまう魅上のような性格してるんで、ようするに危険人物ってことですな。決め台詞は「削除」(お約束)。