on→off

Roppongi sences
 2006年11月4日、六本木センシスにて当サイト主催の「東京少年物語オフ01」を開催いたしました。うち主催のオフ会としては六回目でございましたが、東京少年メインなのは今回が初めてでした。
 こちらではその模様をご紹介いたします。当日参加いただいたオーナー様は14人、ドールは28体(参加者リストはコチラから)とかなり賑やかな会になりました。今回もたくさんの方にご参加いただき嬉しい限り。本当にありがとうございました。
 今回会場に選んだ六本木センシスは広いパーティルームが二つもあるのが特徴。ここは荷物置き場に使った場所です。超豪華な荷物置き場!!(笑) 学校の教室二つ分くらいあります。
 更に階段を下りた下には天井がやたらと高いもう一つのパーティールームが。シャンデリアが下がってて中々な雰囲気。ここも広いです!!
 さてそろそろ遊びに行くか!とまずは壺梅さんを担いで屋外へ。ここは二つのパーティルームを繋ぐ廊下は全て屋外。そこには緑やパティオ等がありそれぞれが撮影スポットになるので重宝重宝。
 本当は後ろの緑の中に立たせたかったんですが、露でちょっと濡れてたのと、やはり尻尾が汚れるな〜と思い断念。
 あ、しまった実はこの服は太股が出ているのだというのをお見せしようと思ったのに袖どけるの忘れた。
 妖怪にはやっぱり髑髏ですよ!と、髑髏のネックレスを作りたくて髑髏パーツを探し・・・ひひひ、怖いのがみつかった! ちなみに本物の骨〜♪ なんの骨かは・・・秘密(笑)。人間用のブレスレットを解いて飾りを足しています。髑髏パーツを探してて思ったんですが、西洋の髑髏は顔が長細いものが多いですね。やはりアジアっぽくするには小ぶりで丸い骸骨が理想です。これはアジア製なのでまさに理想の骸骨!! なんだ理想の骸骨って・・・。
 初めて生でDOT様。SD13よりもずっと線が細くていらっしゃる。
 胸板とか、身体全体が薄い作りでなかなかキャラっぽくて好きだなぁと思いました。う〜衣装かっこいいなぁ!
 撮影会メインのオフ会なのに、なんとカメラを忘れてしまった方が・・・やっちまったすね(笑)。ドンキで使い捨てカメラを買っていたあなた、懐かしいものを見ました。
 紫のファーがお似合い。私も去年人間用のファーストールを買ってみたり。ワゴンで¥1000ぽっきり!とかけっこうあって便利ですよね〜。今ワゴンを見ると、グレーのファーばかりみつつ、お狐様第二弾はこれくらいの色がいいかのうと見つめています。気が早い〜。
 あ、しまった、耳同士で並べて撮ろうと思っていたことを今思い出した! また今度お願いします・・・。
 すんごい艶っぽいジョー。魔力で戦う派のようですな。どっちにしろ強そうです。
続く