gallery

SOOM repo-Oct 2009 MD-Alk&Yrie
 十月のMD"Alk&Yrie"、乙女座と天秤座のDNAが見事に融合したぴよ子ちゃん達が登場。服がアラビアンナイト的になり雰囲気抜群ですが、それよりなにより、この翼パーツはすごいの一言。羽毛の立体感もさることながら三つに分かれた関節である程度ポージングの変更も可能。そこらのメーカーなら一枚の羽をつけることで祝ってしまいそうなポイントをきっちり作品として昇華させてくるSOOM。相変わらずの絶妙の色使いも素晴らしいでございます。ウィッグも衣装もヘッドもキメラ要素もなにかもクオリティ高い!と思いつつも、今回はツボではなかったちびっこ達・・・というわけで今回はスルー。

 今回も素人が写真撮るとこんな感じですよな画像マジックなしのサンプルとしてお楽しみください。店舗内暗めなので明るめの画像はフラッシュたいてます。
 射手座のお兄さんがグレー肌だったので、今回男の子のほうがグレー肌ででやしないかと楽しみにしていた人も多かったようですが、いかんせんそのネタを二つ前のちびっこMDでやっちゃってたもんで今回は二人ともおそろいの肌色になってました。
 女の子と男の子のメイク、そんなに違いはないのに女の子がやたらと色っぽいのです(笑)。
 男の子はさわやかにかわいい感じ。
 一応あおりも。今回の二人には歯はありません〜。
 唇が微妙にぴよってることに生で見て初めて気が付きました。さすが鳥。
 このおさげはエクステではなくその部分だけ長くなった髪を編んでありました。おさげだけ色が違うのかわいいなぁ・・・今回はウィッグと衣装だけ欲しいであります。
 翼詳細。
 更に翼詳細。翼を動かすとお互いにパーツがこすれて色が剥げてしまうのがもったいないなぁ。
 う〜ん、脚パーツはやはりこう・・・もうちょっとグワシ!なデザインがよかったな〜。枝にとまるときに爪が食い込むイメージが欲しかった。この脚だと平地にしか降り立てない。
 ウィンナーが・・・。
 今回も脚の裏を見せてもらいました。裏から見ると哺乳類っぽい。
 腕の付け根。この子達の前まではハンドパーツが人間外だったとしても、アームの部分は普通の人間と同じでしたが、初めて腕の付け根からまったく違うパーツを採用しています。そのほうがリアリティが増しているので、この仕組みは本当に素晴らしいでございます。
 裏から。個人的にはこちら側ももう少し立体的でもよかったかなと思いましたが〜。
 スタンドなしでもきっちり立ちますよ〜。
 最初この子達をサイトで見たとき、翼がもうちょっと大きいほうが飛びたてそうでよかったのに〜と思いましたが、この安定感を得るためには、これ以上大きい翼ではダメだと知りました。なるほどね〜。生で見て納得する事実は多いです。
 今回の二人はちびっこヘッド担当のmarimoさんという造形師さんではなく、普段大きい美男美女を作っている方が担当されたそうで、だからこそのこの色気(笑)。生で見てもTopazに本当によく似てました〜。
 ・・・この顔で、この翼パーツが背中に六枚付いてる天使ドールが欲しいな、と今ものすごく妄想しました。また妄想で白米を五杯くらい食べてしまった・・・いかんいかん。

 それではまた、来月のSOOM MDレポでお会いしましょう。


free counters