gallery

SOOM repo-AUG 2009 MD-Bygg&Beyla
 八月のMD"Bygg&Beyla"、双子座と射手座のDNAが見事に融合した白子とグレ子が登場。小さい子でも一角獣が欲しい!という願望が叶いまくりました。やほう! ということで、展示公開初日に店舗に行ってきました。角も長すぎず短すぎずデフォルメされすぎもせずちょうどいい感じです。耳のとがり具合も顔もまったく問題なし、つかそれ以上ということで、ちび人魚に引き続きSOOMのちびっ子二人目お迎え決定でございます。あ、ちなみに私は白子のほうだけ〜。

 今回も素人が写真撮るとこんな感じですよな画像マジックなしのサンプルとしてお楽しみください。店舗内暗めなので明るめの画像はフラッシュたいてます。
 今回の衣装とHeliotの衣装との違い。全体的なデザインはほぼ一緒ですが、布地はまったく違う素材でした。ちょっとキラキラと光沢感がある色違いの生地がメインに使われていますが、Heliotの白い布は単に白かったので。腿丈のスカートの生地だけはHeliotと同じです。デザインはHeliotのは後ろに長く床まで垂れる腰巻でしたが、この子たちはミニスカートになってます。個人的にはながーい腰巻のがよかったな〜。
 アクセサリーは服に縫い付けてあるので取れません。ので、鋏で糸を切るしかないな〜。Heliotのときもそうでした。まぁすぐ取れるのでそのあたりは調整調整。
 アップで。パールパウダーでキラキラしてるのはHeliotと同じ。
 角の付け根の皮膚の盛り上がりがちょっと怖い・・・という話も聞きますが、Heliotよりは表現が控えめですよ(笑)。
 グレ子は半目だと色っぽいですが、白子は単に眠そう。
 グレ子はとくにフラッシュ焚かないと自然光がないのでうまく撮れない・・・けどフラッシュ使うと目がラリーン!になってしまいます。
 角っ角っ!! やっぱこれくらいの長さなくちゃ! しかもクリアレジン! 今まで見てきた幼サイズの一角獣は長さが物足りなくてスルーしてきましたが、待ったかいがありましたよ〜。
 ラリーンを抑えると暗すぎる画像に・・・まぁ雰囲気はよいですけど。
 ちょっと下から。オープンマウスなのでぼへーとなる(笑)。
 同じように下から撮りましたが、こちらはなんだか悩ましげ。
 おそらく脚パーツに使われている色はどっちもそんなに変わらないのではないかと。肌色のベースが違うので印象が異なりますが。
 白子脚。
 グレ子脚。
 尻尾。マグネットが腰に内臓されててそこにくっつけます。こちらもパールパウダーでキラキラしてます。
 この子達、オープンマウスでさらに歯もあります。
 ちらっとしか見えないのでそんなに怖くありませんでした。私は人形に歯があるのはちょっと苦手なのですが〜かなり覗き込まないとわからないくらいなので問題なし。
 お揃いで・・・並べたい気持ちも無くはないのですが、Heliotとお揃いすぎる白子がかわいくてかわいくてなので白子のみで・・・来月の上司もやばいと思いますし・・・。
 この二人のこのポーズを見た瞬間、思ったことは「アタックチャーンス!」でした(笑)。それではまた来月のSOOMレポで!!


free counters