on→off

angels nest KYOTO
 神戸クルージングの翌日。「皆様からの熱いリクエストにお答えして!」里が急遽オープンになるという。ケーキもボークスのおごりということで、行く行く休み取ってあるし〜。そんなわけで、お友達と待ち合わせで先に里に着いた私はとりあえずこの二人を取り出して並べておきました。う〜ん里は何度目になるのか・・・しかもグリはこの前の里イベントにも来たばっかり。
 は〜のんびりするね、なんたって今日は人少ない!! あんまり暇すぎて風景撮っちゃうよ。しばし里の風景をお楽しみください。
 まったり・・・。
 どれくらいまったりかというと、これくらいまったりです!! 三十分以上このフロアに居たのにその間私一人だけ。こんなに人のいない里は初めてです。
 がら〜ん・・・ちらほらお客さんのSDが座っているものの、みなさんどっか行ったまま戻って来ません。高級品並んでるだけに私がどきどき。
 お、待ち合わせの相手が来ましたよ! ということで今日は、というか今日も〜しんたさんよろしくお願いいたします。一気にちび達が増えるな〜。しかもお揃いの着ぐるみ! こだわりはこのパンツ丈だそうです(笑)。
 キャプテン〜♪ あなたは一度うちに来たキャプテンですかそれとも来てないキャプテンですか? 以前グリはしんたさんとこのキャプテンと記念撮影させてもらってますが・・・この方はどっちだったのかしら。聞くの忘れてた。
 折角素敵な造花がわさわさあるので撮っとけ〜ということでお兄さんで撮影。
 ボークスは造花一本やりですが、なかなか高級な良い造花を使ってますね。本物は花粉が着くからこっちのほうがいい。情緒の無い私にはぴったりだわ〜。
 この方にこの拘束レザー着けるとなんか本当に捕まっちゃった感があってなんだか心苦しい気がします(笑)。リズに使ったほうが違和感ないと思いました。
 時間よ止まれ〜というまでもなく、この時計はずっと止まったままです。うちにも昔こういうクラシックな時計がありましたが、かっちかっちうるさいのと、夜中にボーンと鳴られるとけっこううるさくて結局ディスプレイになってました。広いお屋敷ならともかく、狭い団地にはそぐわないネジ巻き時計でした。
 混ざる。
混ざる2。

 グリ:「ずっと立ってるの疲れませんか〜」
 ゆり:「そうですね、こう腰が痛んだり脚が冷えたりはしょっちゅうで」
 グリ:「そんなときは!この薬用バ○が良いですよ〜」
 ゆり:「・・・キャストに色が染み込みそうですが」
 グリ:「そんなときはこちら! ○ムラの登別○ルルスで一気に美白肌に」
 ゆり:「まだらになったらどうしよう」
 グリ:「ここの人に〜磨いてもらえば?」
 桔梗:「そこ、勤務中ですから私語禁止ですよ」
 グリ:「ま〜ま〜堅いこと言わずに。じゃあ養○酒は〜?」

 邪魔なグリゴリ。趣味は世間話。
続く