detail

lu'sefie
name:lu'sefie〜ルセフィ〜
base type:SD少女 リズ
榊ボディに変更しました。
custom:デフォルト
encounter:MAY 2005

ドールズパーティ13にて一発お迎えに挑んで返り討ちに合い・・・諦めきれずアフターイベントに参戦、購入。
すでにヘッドのみしかデフォじゃないといううちにしては珍しい状況。

演出テーマは「明けの星の名を戴く天使」。
反逆の運命はまだ先の話。

「個人的に、好きだけど今更恥ずかしくて呼べない名前、の天使」

 ルセフィ、という名前は彼の本当の名前をアレンジしたもので、本来の呼び方はディズニーのシンデレラに登場するこわ〜い継母のかわいくな〜い飼い猫と同じ名前です。私と同属性のオタクだったらその名前の天使がどういう役割を持って存在したかをあえてここで書くまでもない程に浸透した名前なので・・・やはりそのまますぎるのはつまらない。つーことで、シンデレラの劇中のネズミ達が舌ったらずに「シンデレラ」を「シンデラリ」と呼ぶように、同じく猫の名前の発音が難しくて呼べずに「ル〜セフィ!」とアレンジして呼ぶのをそのまま採用しました。日本語吹き替えだと違う名前なのかも・・・字幕で見たほうがよくわかると思います。
 というわけで、そうアレですよアレ。主に日本の少女漫画界においては使い古されすぎちゃってる感のある名前をあえて付けたのは、やっぱ私がオタクだっつーことです。かといって特別にどの漫画が出展とか、どのキャラがモデルとかはありません。自分なりにその人物を掘り下げた結果、「グレる前はこんなんだったらいいな〜」と思っていたのものをSDに当てはめて、リズというヘッドが現れたことで具現化されてしまった・・・と。そして、私が表現したかったのは、彼が天に弓引く前の姿なのです。ようするにSWにおけるEpisode1てとこですな。ダークサイドはまだ見えず、純粋にその存在がそのものとして在った時代。
 いままで女の子の限定ヘッドで欲しいと思う子がいなかった私なのですが、それなりに「アナイスはかわいい」とか「サシャは綺麗」とか思ってはいました。でもな〜どちらかというと、その子達を男の子化させた状態の方が興味があったのです。いずれはアナイス男子をワンオフで・・・とか夢を見ていたときに現れたのがリズでした。アナイスよりも自分にとって魅力的だったのは、顔の造形が比較的シンプルだと言うこと。アナイスは16番ヘッドと同じく、顔のラインは優しげですが、目元の表現がかなりリアルでけっこう彫りが深いタイプの顔をしています。私はSDにおいては、彫りの深い外人顔は自分の好みとは少し外れるため、アナイスの雰囲気を持ったよりシンプルな造形のリズはまさに理想!でした。少し目を細めている造りも「これは・・・色っぽくなるに違いない!」と内心ぶわ〜と盛り上がってました。彼女が発表された当時は「ま〜た寒いキャラが出てきましたよ・・・フランスから来た宇宙人なんてパス」なんてほざいてたのも束の間、アップの画像が公開されるや「こ、これは・・・!! 女の子じゃない! イケる!!」との確信のもと、ドルパ13に向かうも夢破れる。く〜・・・(じたばた)。
 オークションでヘッドだけ、というのもそんなに駆け抜けプライスでもないので考えてはいましたが、どうせなら一発KO勝ちしてみたい、運を試したいとの意思でアフターに初参戦。結果は、大吉でした。まだ見ぬマツケンサンバ3がすでに見えるようなヨロコビ・・・・。
 あ、しまった! リズを買えたらそれに肖ってついでに宝くじ買おうと思ってたのに忘れた・・・。まぁ、次の夢に向かって運を溜めとくか。一気にリミットブレイクする日のために!!(やるき満々)