for YO-SD -body chain-lock/unlock CHRONICLE 素材:鉄製錠前、時計の針、ボタン各種、チェーン各種、パーツ各種、ビーズ各種。
 幼SD用に作ったボディチェーンです。実際はアジャスターが付いているのでもっと大きなサイズのドールでも着けられるものですが、バランスは幼SDが着けることを前提に作ってあります。  同時に白ver.と黒ver.を作りました。違いは、アクリルパーツの色とスワロフスキークリスタルの色、一部ビーズの色が違うのみでデザイン的には全く同じものです。
 金色の時計の針は実際に時計を組み立てる際に使用するものなので、繊細で曲がりやすいため扱いには注意が必要です。針の角度は固定してあるので動かせません。
 時計の柄のデザインのボタンを大小使っていますが、あくまでも柄なので時計としては動きません。
 本体はアンティーク調になっているので実際に錆びているわけではないので、軽く布にこすり付けても色は付きませんが、強くこすらないように注意してください。念のため裏側に白いフェルトを貼り付けてありますが、薄い色の服の上からの長時間の使用は避けてください。  正面でチェーンをクロスさせて固定します。  チェーンの先には鈴が付いていて、動くとチリチリと音がします。  開錠状態。鍵は専用の鍵なので差し込んでパーツを開閉させることができます。(本来は扉に取り付けるパーツなので、ここではカチンと音がして開閉する動きを楽しむだけですが) 施錠状態。右端から板が飛び出すようになっています。


 専用の鍵。