background gallery

kyotarou
エルブズゲートカウプレ作品
平成十七年三月十一日カウンター20000回転記念
平成十七年六月三日にオーナー様の元へ


制作テーマ:「和の清涼空間」

オーナーデンデリ様のパートナーSD13南条勲「京太郎」のための作品です。

※モデルは不肖うちの麒麟が勤めています。
 お茶のCMに使えそうなさわやか〜な風景を作りたくて白と緑のみの背景にしました。でも台座と小物には赤を。小物には色が入ってたほうが目立つので。
 この背景を贈るお相手のサンプル画像がとっても色っぽいお着物だったもんで純和風を狙ってみました。ただし、一番でっかい真白い花はアフリカなんとかって名前でした。あえて見慣れた花でないほうがイラストの空想風景のようでいいかと。
 今回のモデルは麒麟さんです。差し上げる相手が勲だから〜♪ あぁでも、・・・着物姿の子に贈るのだから、うちも着物で・・・と思ったら、うちには着物が無かった!! 仕方が無いので雰囲気出すために中華軍師衣装の上着だけ着てもらいました。今までで一番高さのある作品になりました。
 文字の書かれたこれは何かというと、コースターです。向かって左は鳥、右は風、と書いてあります。京都ドルパの際にいつも行くアジア雑貨屋さんに行ったら売ってて「これって・・・もしかして花鳥風月?! 全部ください!」といったら「あ〜それね、花、だけ売り切れなんだよね〜」とおじさんに言われました・・・。だめじゃん・・・。ということでこの二つだけ手に入れました。小さなうちわのような造りですが、綿で出来てます。
 これ作ってるとき、猫の視線が恐怖でした。そりゃ飛び掛りたくもなる素材ですよね・・・ガラスドアの向こうから睨まれましたよ。でも締め出しておかないと大変なことになってますから!
 背中にまだら模様の羽根が付いている珍しい鳥をみつけました。色々探してますが、模様が入ってるコは初めてみました。日本の鳥っぽさが出るかと思い即スカウト。
 小さな鼓を発見! でもSD13にはちょっと小さかったかもです。雰囲気は出るので自分で気に入って買いました。それだけだと寂しかったのでミニタッセルを結んでみました。
 今回の作品は今までで最もお届けまでの時間がかかってしまった作品になってしまいました。デンデリさん、本当に遅くなって申し訳ありませんでした。それでも受けとっていただけてとても嬉しいです。ご応募ありがとうございました!!
素材:造花、ドライフラワー、漢字の書かれたコースター。
台座素材:リース用スタイロフォーム。
おまけで羽毛で出来た小鳥一羽と和柄のミニタッセルを結んだミニチュア鼓。
組み立ての接着はグルーガンを使用。



 当選者であるデンデリさんが京太郎くんをモデルに撮影してくださいました↓
 和風ということで、お茶づくしですね〜。背景の朱色がまた好きな色だわ!
 一瞬ドキッとしたスキンヘッド姿。でも。・・・ヘッドの蓋のラインがあまり目立ってないせいか、そんなに違和感が無かったりするのがすごいかも。坊主でポイント高いのは、顔じゃなくて頭の形の良さですからね〜。
 実際に使ってくださってるところを見れたのは大変嬉しいです。ありがとうございました。くれぐれも・・・御宅の猫様にご注意を・・・彼らにはうはうはなものがたくさん付いてますからね〜。猫注意〜。