event report

SD owners event in Kobe bay
 昨年に引き続き、応募→当選という成り行きで行って参りました。神戸〜♪ 初神戸です。今回の新しい発見「神戸って兵庫県なんだ・・・兵庫県て京都より下のほう(東西南北の感覚がないので)なのか・・・」。
 アホはほっといて、肝心のレポに入りたいと思います。船上でのお寒い感想などは2006年10月23日のコラムにまとめてありますので、そちらをご覧下さい。こちらでは主に笑いを重要視しております。色々あったんですよ、えぇ、盛りだくさんでしたよ! 行かれなかった方にも行った方にも楽しんでもらえるように、それではレポ開始!
 東京から神戸までの夜行バスの所要時間を見て「無理無理絶対無理!」と逃げ腰の私は、まず21日の夜のバスで京都まで行き、小休止してから神戸に電車で向かいました。新大阪でお友達と待ち合わせして、まずは神戸観光。中華街でかわいくないパンダグッズ達に奇声をあげつつ結局何も買わず、トルコアイスと水餃子と焼きブタまんを食べつつ、「あ! これ使えそうじゃない!?」とSDに持たせたらちょうど良さそうなミニたいやきをみつけて購入(ただし、クルージングで食べ忘れ、更に宿泊先の冷蔵庫に忘れて来てしまいものすごい企画倒れになりましたが・・・)、それなりに堪能したのでさっさとモザイクに向かうことに。
 モザイクに着いてから、一応受け付け場所の確認をしておこうかと思い向かってみて、愕然。なぜならば・・・モザイクのデッキの眼前に広がる場所が出港場所であり、コンチェルトは建物のまさに目の前に停泊しているのだ。もしこの状況でセシルが現れたら・・・そしてそれに集まる黄色い歓声と撮影しまくるなぜか荷物の多い参加者達、これが見世物でなくてなんだというのだ!! 去年は東京湾で行われたクルージングですが、去年の出港場所というのは、周りに高い建物などが隣接していなかったため、人目に触れるとしてもほんの一部の一般の方々のみだったが・・・これは・・・激しくこっぱずかしい状況ですぞ!! となんか脱力しつつも、とにかく参加をやめることもしたくはないので、受付開始までの二時間ほどを、ぷらぷらしてそれなりに買い物をしました。
 「もう14時すぎだね〜受付は15時っつってたけど、受付時間かかっからなぁ・・・どうだろみんなもう集まってたりして〜」と、受付場所をモザイクから見下ろしてみると・・・本当に集まってた!! ごっそり集まってた!! しかも受付始まってる気配!! 乗船するコンチェルトもすでにスタンバイで、後はセシルを待つのみか。眼下の人ごみの中に友人をみつけ自分達も受付するため下に降りました。嗚呼、セシル・・・現れたら見たいけど・・・ちょっと見たくない気分よ。
 今年の立て看板。この右方に受け付け場所があり、封筒に記載された番号に振り分けられた列ごろに受付を済ませるシステム。そこで船内の各部屋の名前が書かれたチケットを渡され、「乾杯まではこの場所にいてください、そのあとは自由にしてくださってかまいませんから」と、乗船してからしばらくはいなくてはいけない場所が割り振られるようになってました。去年は一箇所に人を集めすぎて阿鼻叫喚ビュッフェになってしまったことを一応ふまえているらしい。先に受付を済ませていた友人の割り振りを見ると、一番大きなホールである「ダイヤモンド」となっており、船内の地図を見ると、ダイヤの部屋にだけ「ステージ」との記載が・・・こりゃここにシャッチョさんが登場してしゃべりまくるに違いない・・・退避、退避ー!! ということで、ちょうどダイヤカードが切れてきた頃を見計らって受付に行き、一番小さな最上階の部屋「アメジスト」に入ることにしました。ミッションコンプリート。へへ・・・危なかったぜ・・・。
 カタカナでコンチェルト、ってとこがまた。
 コンチェルトの全景。セシルはどっから来るのかしら・・・。
 そして・・・で、出たぁ〜!! ぎゃ〜後ろのデッキの一般人の方々の目線が気になるがでもいいやどうとでもなれもう旅の恥はナマステだし!(誤)
 すげぇ! ちゃんと傷バージョン、そしてサンライトで作られてるしデザインも進化したセシル様が登場!! 
 望遠がないカメラなのでこっからは拡大していきますね。
 ・・・うまくできてんなこれ。すいません正直かっこいいと思ってしまったのですが、別にいいよね(笑)。ちなみに去年のセシルはコチラで見れます。
 セシルが手を伸ばして手まねくと・・・なんとヨメが登場。ぎゃー!
 シンディの方が顔がでかくてちょっと怖い。おまけに、このシンディは夏に遊びすぎてしまい、首から下だけサンライト仕様。どないやねん。
 ・・・SDに似てるなぁ。
 シンディは前方がよく見えないようで、歩くときには常にセシルがリード。
 そして二人の横には常に演出家がいた! もっと右、とか、手ぇ振って!とか言ってるのかしら〜。
 メインエベント、セシルの登場が終わったところでいよいよ船内へ。この先はまた後日。
続く