event report

SD owners event in Kobe bay 2009
 そもそもの話からすると、今回のクルージング、申し込んだものの見事に落選したので、本来は行けるはずもなかったイベントだったのですが、突然のご縁により参加できることになりました。ある方の同伴者にキャンセルが出た分の権利を譲ってもらい、名義変更で滑り込み参加したというわけ。おかげさまで生でウィル仮面とセシル仮面の小芝居も見れたし! 神戸観光もできましたし! KM様、その切はお世話になりました。
 ボークス的には「キャンセルは受付ないが、同伴者の変更はかまわない」というのが以前からのスタンスなので、手続きはとくに問題なく済みました。以前開催されたクルージングで、店頭で「同伴分をキャンセルしたい」と言ったらキャンセルできてしまったがあくまでも公式には発表しないので対応にばらつきがあった時期もありましたが。まぁ・・・それぐらい受けてもらわないと色々困るわけですが。
 そんなわけで、今回も行ってきました神戸クルージング! 船内ではとくに何するでもなく食べてばっかりではありましたが(笑)、目的はウィル仮面の撮影、だったので、やりたいことはやった! ということで、レポをご覧いただければと思います。ちなみに、前回の神戸クルージングレポはコチラからどうぞ。
 今回の立て看板、相変わらずこっぱずかしいぜ!と思っていたら・・・↓
 それどころじゃなかった・・・↑ 思わず「トゥース!!」と心の中で呟いてしまったよ〜。この看板に並んで記念撮影をするオーナーさんも多かったですよ。どうせなら顔くりぬいたやつをおいといてくれたほうがおもしろかったのにな。
 今回もまた乗るコンチェルト、前回のレポと比較してみたら、停泊の向きが違っていた。だからなんだって話ですが(笑)。この船、私達が港で待っていたら、すでに船上パーティを行っていた大学生の皆さんが続々と下船してきたため、港がごっちゃごちゃになりつつも、降りて来た人達はむき出しの人形を持つ人々を目の当たりにしてなにがなんだかわからずひたすらキョロキョロするばかり・・・素敵な船旅の最後がこんなネタみたいなオチですいません。
 そうこうしてる間に、出たー!! まずはセシル。
 そして・・・で、出なすったぁ〜!! 初ウィル仮面!! これなかったらかなり気分が沈んでたよアタイ。
 アップにするとこんな感じ。顔色があまりよろしくなくて目の周りが真っ黒に。彫が深いせいかしらね・・・。
 最初はなごやかに、アンニュイに手を振っていた二人ですが・・・
 こんな感じで。しかし、あれだな、身長差が欲しい!というのが正直なところ。
 そして、今回は小芝居が用意されていた! いきなり小競り合いが始まる(笑)。
 一触即発、かと思いきや、そこに現れたマフィア? いやいやクレイジーケンバンド? いやいやいや、演出家が劇に加わるという前代未聞な現象が。
 「まぁまぁまぁ・・・おさえておさえて」
 「ごにょごにょ・・・」
 そして演出家の説得により二人は和解したのであった、って、なんでやねん!(笑)
 劇団ボークスの皆様は船内に消えていったのであった・・・というわけで、オーナーもやっと船内に入れます。飯だ飯だ〜!! 18,000円分たべなきゃ(涙)。
続く