event report

kyoto dolls party 4
 さてさて、やっとレポ作成に取り掛かりますよ。と、いうわけで、ドールサイト始めて二年とちょっと、ついにエルブズゲートもディーラー参加することが出来ました。やほーい! それでは所狭しと並べた小物満載のブースをご紹介いたします。 
 向かって左はステンドグラスに見立てたアクリル板を三面鏡のように飾って天使二人を並べた展示コーナーにしました。ここは二人の世界にしたかったのでグリはホーリィの横にぽつんと(笑)。あの人はサブキャラだから。真ん中にある「elvesgate」の看板はバリの職人さんに彫ってもらいました〜。「これ自分で彫ったの!?」とけっこう色んな人に言われましたが、まぁ、彫る自信はあるが職人がやったほうが綺麗に決まっているので発注しました。
 販売物を並べた棚とトレイ。今回はアンティーク風の白い雑貨を集めてみました。本当はもっと白いんですけど、会場の照明が黄ばんでてこんな画像にしかならん・・・。アイアンの棚やトレイだけだと印象が堅いので、ビーズやグリーンのオブジェをもっていきそこら中に絡めました。
 考えていたよりも机に奥行きが無くて、持っていったものの使えなかった小道具多数(苦笑)。とにかく備えあれば、ってことでがしがし持ち込んでその場で並べました。頭の中で配置はおおまかに決めてはありましたが、ほとんどぶっつけ本番いきあたりばったりです。
 ルセフィはアンニュイに寝かせておこうと思ったのに幅がなくて結局この配置に。後ろのステンドグラスは翼を描いてあるので、この前に座れば皆羽が生えるという仕組み。ボークスが天使の羽を商品として推してる時期だったので、それをそのまま使うんじゃ芸がないと思いまして・・・背景に盛り込んでみました。だからこの背景はSDを前に置かないと作品として完成しないのです。
 イベント前日も当日も大変お世話になりましたU&GのいぬさんとKさんのお連れさんと記念撮影。天使のご加護がありますように画像、らしい(笑)。でも・・・知ってた? 背景に書いてある文字は"mea culpa. mea culpa"「私の罪、私の罪」って書いてあるのよ(苦笑)。何がどう罪って・・・それはこの背景の前に立つ人によって違うんだな。
 私が絵を書くときの鉄則、それは「下書きはしない」。だってその時間がもったいないじゃんか! 下書きが上手くかけても、本番で「あれ? 下書きのほうがよかったかも・・・」って思うのがいやなので。ということで今回も下書きなしの一発手描き。その割にはけっこう上手く描けたと思うわっ。でもよくみると斜めってるとこばっかなんですけどね。そこをそう、気にならないようにするのが腕の見せ所なのです(笑)。あとは迫力で押す! ゲージュツは力技です。
 この背景、四月十五日のオフ会に持って行こうと思います。広くて明るいとこでちゃんと撮影したいのもあるし、次にいつ使うか未定なのでちょっともったいないから〜。参加者の皆様、記念撮影に使ってくだされ。
 うちのブースの写真はこれくらいにして、次はワンオフさん達の画像にゴー!!
続く