event report

i doll 24
 今回は自分とこのディーラー参加ではなく、SOOM-Japanさんのお手伝いでイベント参加して来ました。SOOMからはスタッフさんが二人だけ、本社から応援が一人来るとはいえ日本語はできないスタッフさんが来ると聞き、しかもイベントにディーラー参加したことが全くないお二人だということで、「それはちょっと厳しいのでは・・・」とお手伝いを立候補してみたところOKいただいたので押しかけお手伝いをさせていただきました。ちなみに、お人形はすべてSOOMさんから、小道具大道具はすべて私の自宅から(笑)。
 
 こちらはRosetteサイド。この日この場で受注申し込みをすると送料が割引になるという特典付きでした。
 この日合わせで登場した新作衣装。デフォルトの衣装とは随分イメージが違うドレスが揃ってました。
 この子達、衣装のみの販売企画はまだそんなに種類多くないので、今後もっと増えるといいですね。
  この日特別に割引セールだったシリコンアイ。中国のお客さんが来て英語で接客してみたり、ディスプレイ以外でもちょっと役に立ったわっ。
 ¥2,000均一だったAngel Regionの靴。
 ちびっこ大めになると聞き、座ったり乗ったりできる木のディスプレイをいくつか持って行きました。
 
 MDコーナー。でかい人はHeliotのみでございましたが、羽根有なので存在感抜群。
 
 このときはまだ誰のところにも来ていなかったBygg&Beyla、自分もオーダーしていたのでにじり寄るワシ。にじにじ・・・にじにじ・・・かわいいなぁ。
 
 流木が似合うファンタジーなちびっこ。へへ・・・持ってきてよかった。
 そういえば、この日お手伝いに韓国からいらした本社スタッフさんは普段衣装担当のデザイナーさんで、Heliotの服や、このちびっこの服を作った方でした。私は韓国語しゃべれないのですが、基本趣味が同じなのでマニアックな用語のみで会話できるという不思議な現象を体験しました(笑)。楽しかったです〜。
 
 Hati&Skoll、Eliv&Ivはいませんでしたが、それ以外はみんないましたなこの日は。ただしGlot&Glatiは角がなかったすが。
 ザ・瞳孔なしアイチーム。お約束お約束。
 小鳥ちゃん、このイベントのほんの少し前で受注が終了してましたが、この日でも何人か欲しいという方がいらっしゃいました。ほんの数日で運命の分かれ目・・・厳しいですが、受注期間を過ぎてしまうともうオーダーできないMD達。
 
 男の子サイド。
 
 SOOMのドールを直接見るのが初めて、もしくは本当に初めて見るという方も多く、並んでいるドールの全ての販売が終了しているということを知らない方も多く、僭越ながら注文の仕方等を説明しまくってました。臨時スタッフというかただのファンですが〜と言いつつ(笑)。なにかのきっかけになっていると良いのですが。ファンが増えるといいなぁ。
 
 スタンドが無かったもんで、せめてこの子だけでも立たせようと針金を頭の後ろに渡して寄りかからせてます。せっかくのキメラ脚なんで、立たせた方がかわいいかなと。
 
 お友達に「なんだってこんな木の台がうちにあるの?」と言われました・・・いや・・・前の職場で売ってたんですよ、タイからの輸入品です。アジア雑貨の店に行くとけっこう売ってます。でっかいのもあれば小さいのもある、これは小さめのもので、五千円くらい。見た瞬間、これちびっこ乗せたらかわいいはず〜ということで社割で買いました。やっと活用できた、よかったっ。
 
 引き続き、にじにじ・・・。この角度健気な感じでかわいい〜。

 ということで、レポは以上です。
 原宿のお店に入り浸った挙句、イベントのお手伝いまでさせていただけることになり本当に幸せでした。スタッフの皆様ありがとうございました。次がどうなるかはまったく知りませんが、良い思い出になりました〜。