detail

hirugao
name:convolvulus〜昼顔〜
type:若月まり子人形
エルフィンフローリーシリーズ ひるがお
encounter:APR 2003

妖精のビスクドールで、スカート下にはバラの香りのポプリが仕込まれているので、なんともいい匂いがします。画像では見えにくいですが、ちゃんと透き通った羽根が付いているスグレモノ。




「念願叶って」

 人形作家によるデザイン商品ですが、あくまでも量産品なのでお手ごろ価格の人形、それでもちゃんとビスクドールという一品。一年近く悩んだ末、誕生日だからネ!!という勢いで購入を決意(したわりにカードで二回払いだった)。なんたってこのシリーズの種類が多くどれにするかが悩みどころ。作家さんの一品モノが欲しかったが・・・なんといってもウン十万円の世界なもんでそこまで無理できまへんでした(ガックシ)。
 ただ一点モノと違ってこの作品の良いトコロは「関節が気にならない」という点です。ポーズをつけやすい球体関節人形というのは、その分関節部分がリアルで怖い、んです。元々フランス人形等のリアルな人形がだいっきらいだった私にはけっこう重要。とくにこの人形には付け根の関節がありませんので見た目のラインが自然です。ちなみにウン十万円の一品モノは大変美しいのですが、関節部分がやはり気になってしまうかんじ。
  この画像だと見えていませんが、背中に透き通った羽根がちゃんとついています。小さいですが作りこんであって、大変気に入ってます。ちなみにこの子は「ひるがお」の花の精ですが、最後まで悩んだもう一人は「エーデルワイス」でした。・・・たぶんこっちもそのうち買ってしまう気がする。ぐは!!