gallery

grigori
 ご紹介します! グリゴリの乗り物としてスカウトして参りました、バッファローのズース(ギリシャ神話ゼウスの英語読み)と言います。よろしく乗っかっちゃってください。
 かわいさに間違いのないウィッグとかわいさに間違いの無いお洋服とかわいさに間違いのない幼SD鈴菜なのに・・・なんでちょっと怖いのかしら・・・。テーマはあの世とこの世の間で眠る幼子、ってテーマが怖いじゃん!!
 ヌードじゃないけどレディ・ゴダイヴァのマネ。実はこのバッファロー、背中の起伏が激しくて乗り物にはまったく向かない作り。ダメじゃん! しかもけっこうお高い、でも・・・かわいいから買っちゃった!! しかし「かわいいでしょ!」と見せたら「かわいくは・・・ないんじゃん?」と言われてしまった・・・がびーん。
 グリゴリ専用シリコンアイ。虹彩はパステルピンク、瞳孔はパステルブラウン。ボークス製のメタリックアイよりは表情が柔らかくなった、とはいえ、やはりこう・・・ね、ふふ。
 グリゴリに何か乗り物を! と思い探していましたが、まさかバッファローになるとは自分でも思いませんでした。見た瞬間「これだー!!」とすんごい盛り上がっていつか必ず買うぞと気合を入れたもんです。念願叶って良かった〜。
 二人の出会いその壱 美白ブームを知ったまだ真っ黒だったズースは「・・・白肌って憧れ」と頭の片隅で思ってしまいました、その瞬間どこからともなく下っ端パシリ天使のグリゴリが現れ「暇だから願いを叶えてあげまショ〜そィや!」といきなり真っ白にしてしまったのです!
 二人の出会いその弐
 ズース「ハッ!! これが俺!? つーか、白くなりたかったのは地肌で毛じゃないんですけど!?」
 グリゴリ「今日からソノコと名乗れ。ついでにでっかいと遊びにくいからコンパクトにまとまれそィや!」
 ズース「サイズはともかくソノコは勘弁だろ・・・」
 
 以来、メラニン色素を失ってしまいミニサイズに変えられてしまったソノコ・ズースは自然界では生きられなくなってしまったため、成り行きでグリゴリの乗り物兼安眠枕として天界で絶賛活躍中。
 一番もさもさしてる毛は羊の毛で、後半部分の毛は牛だとラフォーレのオネエサンは言っていたが・・・あまりにもふわふわしているのでなんか違うヤツの毛のような気がします。
 グリゴリ初のアジア服は月の扉様で。ドルパ前にサイトで見たサンプル画像がそ〜りゃもうかわいかったもんでお友達に頼んで買ってきていただきました。欲しい〜と思った次の瞬間「・・・ヤツに着せるのか?」と自分でも躊躇。でも、まぁ・・・かわいいと思うっそれなりにっ。
 一応ズースも目玉あるんですが毛で見えません。でも目玉が見えるように毛を掻き分けても、あんまりかわくないのでこのままのほうがよかったりします。
 グリゴリを買ったばかりの頃は、いつかアジア服を専門に着せる幼SDも欲しいかも、と思ったけど・・・その後好みのヘッドが出ないし、今回着せてみてまぁ似合うからいいかとふんぎりついたかも(笑)。