gallery

fraisier
 キャストドールオーナーになって七年、初めてS管を外すだけではないパーツ換えを行いました(笑)。全ては・・・この子の一体型脚パーツのためっ。ゴムを縮めてカットしないといかんことに気が付いた瞬間・・・固まりましたが、なんとか意を決してやってみました(大袈裟)。でもうまくできなくてゴムが緩いっす。ぎりぎり立つくらいにはっ。
 
 ほそい〜。手が小さくてかわいいです。
 
 つま先がとんがってる妖精脚にすぐさま変更。人間脚はもうきっと使わないわ〜。
 
 デフォルトのアクリルアイは表情を殺すので言語道断、オーダーせず、イベントでグラスアイを購入して待ってました〜。Lapinさんの8mm。晴れの日に撮影したらもっとよく色が出たのですが、今日は雨降りだったのでちょっとわかりにくいですね。でも本当に綺麗な薄いモスグリーンのような色なのです。
 オフィシャルページで見たウィッグは前髪ぱっつんな印象でしたが、届いたのはちょっと癖っ毛になってました、がそれもまたかわいいのでよし。 
  唇のかわいさがすごい・・・なにこれ(笑)。やはり第二弾のMixiより顔が好みなんだな〜と改めて思いました。
 
 30センチのドールとは思えないこの表情。幼SDより背が高いとはいえ、顔の大きさが全く違いますからね。小さくなると、造形がぼへーとなって表情が硬くなりおもちゃっぽくなってしまうのがほとんどだと思いますが、この子はそんなことありません。
 
 ・・・なんか、見てるとへらへらしちゃいます(笑)。ふふ・・・ふふふ・・・。
 
 脚元がもさもさしてるのでもしかしたら立つかな?とやってみたら、つま先がとがっててもちゃんと立ちました。

 というわけで、ついにSOOMのミニ妖精さんがやってきました。やっほう!
 ・・・この先の展開が恐すぎますが、とりあえずこの子よりも好み!ということでもなければ同シリーズには手をださないぞ!!と気合を入れつつ、第二弾は回避できてよかった・・・しかし、二、三ヶ月に一回くらいはまた出るっぽいので油断はできない。ん〜でもたくさん並べたい様な気も・・・いやいや・・・絞り込みは大事だぞ!? 私の物欲との闘いは続く、以下次号!!