gallery

erlindor
 実は・・・エリンのギャラリーは今まで一度も作ってなかった! なぜならば!! デフォの顔がやばかったからっ。でもお友達にメイク直してもらってからも随分経ってしまった。やっと載せられました〜。しかし・・・そんな中オフィシャルサイトから画像が消え無かったことになってしまったこの方・・・営業活動にはならんね(笑)。
 手に持ってるガラスの杖は、高校生んときにお友達からもらったデンズヌイランドのお土産。なんでもとっとくもんですな。
 この子の瞳はボークスの1/6用のアクリルアイ8mm。色は・・・なんだったかなぁ覚えてない。他であえて探してないままずっとこれなので、今度はカスタムシリコンアイを用意しようと思ってます。エルフっぽい瞳ってどんなかな〜と考えるのは楽しいです。
 この人形の一番苦労する点は、ウィッグ。頭が小さすぎてPFサイズのは使えないこと。ボークスの1/6サイズもでかい。オフィシャルでは好きなのがなかった・・・ので、ボークスで買って、ウィッグネットを後頭部から切り取って無理矢理小さくしました。頭を囲い込む幅がないため、ピタッとウィッグでは固定できずにグルーガンで止めてあるという・・・デフォでグルーガン止めを見て「おいおいそりゃないよ」と思ったら、そうしてあるのにはそれなりに理由があった・・・。本当はしっとり垂れ下がる髪、といのをやりたいのに、ネットが小さいため横に広がってしまう。お湯パーマでしっとりにならないかやってみたのですが、変化なしだった。むきー!! まぁシルフだから・・・いつも風が吹いているってことでさ・・・。
 この衣装は服、ではなく、人間用のヘアゴムです。複数のリボンをゴムに括りつけてあるものでClaire'sで売ってます。まず中のゴムを引っこ抜いて、その替わりにリボンを入れてウェストで縛れるようにして、終わり。胸元は花型のケミカルレースを一枚切り取ってウェストに差し込んだだけ。PFくらいの小さい子にならこの方法が使えますので〜ふわふわした服が欲しい場合はオススメです。色も何色もバリエーションありましたよ。背中の羽はシモジマで売ってた蝶のクリスマスオーナメントの胴体部分を取っ払っちゃて、腰のリボンに結び付けました。お手軽エルフ衣装。一つ難点を言うのなら、ふわふわしてるだけに、スカートがめくれてしまうため下着は必須。しかーし、うちの人はノーパンです。エルフはパンツ履かないわっ!
 メイクがゾンザイなデフォからお友達にかわいく矯正してもらいました。そのときのオーダー内容としては「あんまり仕事できなそうな顔にしてください」でした。ちゃんと妖精っぽく、瞼の上がうっすらグリーンだったりします。
 E.T。は〜しかし・・・この子のデフォルトの姿がオフィシャルから消えてしまったのはかなり悲しいです。販売が終了したって、普通載せておきすよねっ? 無かったことにしないでっ。返せ戻せ。とメールを送っておこうかな・・・。返せ戻せ。それなりにかわいかったのに・・・それなりに・・・私は好きだったな〜。うぅ。