detail

edelweiss
name:edelweiss〜エーデルワイス〜
type:若月まり子人形
エルフィンフローリーシリーズ エーデルワイス
encounter:APR 2005

妖精のビスクドールで、スカート下にはバラの香りのポプリが仕込まれているので、なんともいい匂いがします。画像では見えにくいですが、ちゃんと透き通った羽根が付いているスグレモノ。




「記念すべき、二人目」

 若月まり子さんの人形展は年に数回行われていますが、私は銀座松屋で行われる妖精人形展だけ毎年見にいっています。それも今年で三度目。三年経っても相変わらず一点物を買えるほどの財力が無いままですが・・・毎年一体は何かしら増やそうと、今年も無い袖を振りまくってすっからかんでございます。でもまぁ、四月のお約束ということでっ誕生日月でもあるので〜ある意味無礼講でしょ。ということにしておく。
 この子は二人目のエルフィンフローリーですが、いずれ買うことは二年前から決めていました。なんといってもこのシリーズのすごいところはその種類の豊富さ!! 初めてこの妖精人形が欲しいと思った私は、インターネットで商品を探し回り、結果知ったのは・・・「選べないよ〜(混乱)」という現実。端から見て回ったのですが、かわいいの多くて絞り込むのが大変なんです。全部集めるわけにはいきませんから、なんとか二人に絞り込もうと考え、その結果買ったのが前回の「ひるがお」と、この「エーデルワイス」でした。最初のひるがおから二年経って、やっとエーデルワイスが手に入りました〜・・・と言っても、実は今回買うつもりは毛頭無かった・・・り、しました。買うことに決めたのは、「そこにいたから」です。
 毎年行われる妖精人形展では、目もくらむ一点物のビスクドールの他に、このエルフィンフローリーシリーズのようなお手頃価格のお人形も一緒に展示販売されています。ただし、全てのシリーズが並ぶわけではありませんから、自分が会場に行ったときにどの子がいるかはまったくの偶然です。ひるがおはネットで通販したので、うちに届くまでただ待てば良かったのですが、エーデルワイスは今回の人形展に行ったその場で買いました。いえね、いるとは思って無かったわけですよ・・・だっていままで私が人形展行ったときに居た試しなかったんですもの!! だもんで今回も絶対いないだろ〜な〜と思っていたわけですよ。そしたら・・・居た。たくさん居る中にひっそりいまして、その瞬間「や、あれはもしかしたら違うお花かもしれないし・・・い、一応聞いてみっか」とスタッフの中にカタログで調べてもらったら「この子はエーデルワイスで間違いないですよ〜」というお返事が。それに対し、一応ちょっと躊躇ってはみたものの「すみません、ください」というオチ。
 私が行った四月二十四日は日曜日だったのですが、なんと五時までに行けば若月さん本人がいらして、買った作品にサインを入れてくれるというイベントがありました。でも、私が会場に着くのは仕事の都合上どうしても六時近く・・・だもんで最初っから諦めてしまい、人形展に行く前に銀座天すみに寄ったりしてました。
 ところが、いざエーデルワイスを買ってみたところ、
「先生〜この子にサインお願いします」
 という台詞が飛び出してびっくり。え!! ご本人いたの!? と見回すと・・・実はいらっしゃったという。ギリギリ帰られる前だったようなのですが、快くサインしていただいちゃいました。ある意味、買ってよかった。ちょっと嬉しい(笑)。
 サインしていただいてからちょっとお話もさせていただいて、作品に関することなど解説もしていただきました。ずっと欲しかったものも手に入り、作家さんともお話ができた大変充実した日となりました。お目当ての子もいたしね。まぁ・・・買うつもりが無かったとはいえ、私の性格上では・・・想定の範囲内ですよ!!(流行り物)

 会場で聞いたちょっと残念な話:「今日初めて若月さんのお人形を見たっていうご夫婦が来たんだけど、奥様がどうしても欲しくなり買ってもいかと旦那さんにお願いしてみたら即答で「だめ」と言われ、それでも諦められない奥さんは何度もお願いしていたものの、旦那さんの意思は固く・・・結局、その奥さんは涙を溜めながら名残惜しそうに帰っていったんですよ」と、なんとも切ないお話がありました。まぁ、確かに興味の無い人にとっては、お人形ひとつに三十万円近く出すこと自体が理解できないことだというのもわかります。難しいですね〜。まぁ、お互い価値観の同じ人同士が夫婦になるわけではないし、逆に旦那さんが欲しいものが奥さんにとっては理解し難いものがあるでしょうし。ようするに、経済力が重要だと!! 欲しいものは自分で買うって、貫くにはそれしかないっす。押忍!!


 で、若月まり子さんの作品及び商品を見て見たい、という方のためにリンク貼っておきます。どうぞお楽しみください〜。

アトリエ・ラ・リュンヌ
若月まり子さんのオフィシャルサイトです。通販はしていないので注意。地域別で小売店のリストがありますのでもし興味を持たれた方は、ご自分のエリアに直接作品を見にいけるところがないか探してみてくださいね。

ドルスバラード
随時若月さんの作品を展示、販売しているお人形専門店です。ヨーロッパのビスクドールも多数扱っているとか。いつか見にいってみたいな〜と思いつつ。

アロマハウス
ネット通販で作品が買えます。若月さんとの強い結びつきもあるらしく、品物はほぼ全種類手に入るそうです。画像も綺麗なので、まずはここで全種類片っ端から見てみてください。・・・要は根性です。