event report

Doll Show 26
 SOOMのドールオーナーになってから初めて実現した夢の「SOOM祭」。ものすごく久々にドールショウに参加したのですが、この前参加したときはSDジャンルで参加していたことを考えると、時の流れを感じます・・・。今回はオールSOOM製ドールを実現すべく、自分とこにいる二体+お友達から派遣してもらった他のモデルさんたちと共にアジア風ファンタジー衣装&アクセサリーでブースを表現してみました。それでは早速画像をどうぞ〜。
 まずは左からうちのHeliot、お友達のOnyx、うちのTopazの三人。と、右下にちびっこGlatiがひっそりと。
 続いて販売スペース。ディスプレイに合わせてこちらもアジア風に。お約束の猫もいますぜ・・・。
 SOOMドールに執着するきっかけになった憧れのOnyx様をモデルに呼べるということで、女神様をイメージした煌びやかなアクセサリーを作りました。
 横から。ずっと使ってみたかったリボン、アクセサリーから紐が垂れてるのってかっこいいなと思ったのですが、理想の繊細かつ絡みにくくほつれにくい素材に中々出合えずやっと実現したのがこれです。
 女神フローラ、ニンフクロリス、共にネタはボッティチェリの絵から名前をもらった次第。ニンフが変身した姿が女神フローラなので、おおよそのデザインは同じなのですが、豪華さがグレードアップしてます。
 うちのTopaz。このイベントのためにメイクしてもらった〜♪ 優しげなお姉さんにしてもらい大満足。
 Topazが着ているのはボークスの妖精ドレス、をグリーンに染めたもの。胸のサイズがまったく違うので、実は後ろがちゃんとしまってません(笑)。でもまぁ・・・見えないから〜。
 美女二人。海外ドールのわりにSOOMのお姉さんたちはゴツくない美女なのでそこがツボ。ニューハーフには見えない美女希望。
 やっとでてきましたが、もう一人のお兄さん、お友達のIo。デフォルトの衣装に黒いアクセサリーを身につけてもらうため、デフォすぎてもあまり似合わないので、代わりに私のカーディガンを羽織っていただきました。他に丁度よい黒いドール用がみつからんでのう・・・苦肉の策です。
 Heliotが白い羽を背負ってたので、こちらにもノリで黒い羽を背負ってもらいました。って、この画像ではよくわからないですが。
 うちのHeliotと違ってボディペイントしてある方なので腹の割れ具合が素晴らしいですな(笑)。うちのは白いこともあってもやしっこだ・・・。
 嵩張る羽も持参して全開のHeliotで挑みました(大袈裟)。蓮の花と共に現れ神々しさ大爆発、なんたって、ゴッドマスター様ですし。
 自宅で撮影したときは水を張った盆でしたが、さすがにそれは再現できないので、白い花弁を散らしてみました〜。これはこれで雰囲気あるかと。
 こっからちびっこコーナー。つーてもこの時点では自分とこのちびっこはまだ来てなかったもんでお友達のGlati。
 白猫さんと共に楽器担当のお子サム(お子様ハンサム)。
 SOOMドールのオーナーさんが小さい子連れて遊びにきてくれました〜。
 これが全体像。奥行きのあるドルショのテーブルだからできる構図ですな。初のSOOM祭は無事終了。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。次はもっとちびっこを前面に出してやってみたいなと思います〜。