event report

dolls party 17
 「本当に時間内に設置終わらないもんなのね」という空気が流れる中・・・お友達に手伝ってもらいつつ三人がかりで並べたディスプレイです。もうちょっと色々足すつもりが時間なくて省いたところも・・・。やはり準備に三時間欲しい!! が朝早くなってしまうのでその分疲れてしまうかな・・・まぁ、あとは頑張るしか・・・ない・・・。
 ということで、遅くなりましたがドルパ17のアフターレポ開始です。まずは自ブースから。
 花のワルツ改め森のワルツになった妖精服を着た、綺麗なお兄さん(笑)。当然ドレスの後ろは閉まらないので安全ピンで留めてありました。「オーリンさん女の人だと思われてたんじゃないの?」とお友達に言われましたが、え・・・そ、そうかなっ。そうかしらっ。
 ミニっ子二人サイド。後ろのグリーンを見てお友達が「鍋に入れるヤツみたいね」と言っていた。あ、確かに!! 買ったときは色味しか見てなかったからな・・・。え、ということは春菊? これ春菊? お店で買ったときは春菊とは書いてなかったけど(笑)。
 もうちょっと奥行きのあるテーブルだとドレスの豪華さがもっとわかったんですけどね〜。ドルパのテーブルは奥行きがないので・・・本当は二人の間にもう少し距離があるはずだったのに、いざ並べてみると密着しないと並ばなかった! まぁそれはそれで!!
 ユザワヤのセールで買った油彩用の額。その中に花びらと造花を詰めて妖精人形を置いてあります。全体のディスプレイを考えるのも好きですが、アクセサリーを展示する方法もなるべくいつも同じじゃないほうがいいと思うので、そのへんも考えつつ楽しんでやってます。
 ずっとやりたかった妖精だけのブース。やっと実現しました〜。通りすがりのお客さんが「ここはLOTRって感じね」と言いつつ見てくださったのがすごく嬉しかった一日でした。エルフしかいない上にそのうち三人が魔法系なので激しくバランスの悪いパーティですが。しかも肉体労働はエニグマ一人でこなさないといけないのでかなり大変そうです。
 向かって左の流木は・・・今後どうなのるのかまったくわかりません。玄関に転がっております。そのうち撮影に使うかな〜・・・どうかな〜・・・そんなんばっかです。でも「流木っていってもただの丸太を買うとは思わなかったけど、まさかここまでとは!」と枝ぶりの良さを褒めてもらったので〜(笑)。またなんかに使いたいですね。今度はもっと奥行きのあるテーブルでぜひ!!
続く