event report

dolls party 18
 クリスマスドルパから一ヶ月経っちゃいましたが、遅ればせながら自ブースの様子のみ撮影しましたのでご覧いただければと思います。
 まずは、実はいつも居る招き猫から。ほんとにいつもいるんですよこの人! どんなディスプレイのときでもいます。目立たないところに、ですけど(笑)。ネコだけでは気づいてもらえないかと、発光ダイオードを仕込んでもやはりあまり気づかれなかった不憫なやつでした。 
 全体像。でもこうなるとただ単にこちゃこちゃしてるだけにしか見えない・・・ので、細部を写しましょうかね。あ、今回は角に配置されたので作業が比較的楽に行えました。いちいち裏行ったり表出たりしてると、真ん中あたりに配置された場合はものすごく移動して常に競歩状態で作業しないといけないことになるのでー。
 今回のテーマは「ゴールデンクリスマス」で、そのメインがこのツリー。造花の木に金粉がまぶしてあるようなラメラメツリーです。なので・・・触るとキラキラが張り付いて臨時幸田クミみたいになってしまって大変でした。一応ガラス製のクリスマスオーナメントも飾ってそれらしい雰囲気にもしましたが、真ん中に写ってる様な珍しいオーナメントも下げたので、比較的ファンジックなツリーになりました。
 この日一番のお客様は「これください」とクリスタルが着ている服を指差したお兄さんでした。「す、すいません・・・服は売っていないんです」、とこの日何度も言う羽目になりましたが、その中でも一番「これください」が多かったのは、
 向かって右端のリズの着てるドレスでした。他の物はオークションで買ったり、イベントで買ったり、作っていただいたりしたものなので売れませんが、このドレスの中に来ている部分だけはDollmoreの商品なので、「これはDollmoreのドレスですよ! ヤフオクでも買えますよ!」と何度も宣伝する羽目に(笑)。Dollmore、Dollmoreをよろしく!!てな勢いでした。
 ドルパの机は横幅はともかく奥行きがないので、何か乗せようと思うとあっという間にいっぱいいっぱいになってしまい、思うように飾り付けができません。それでも高さをそれなりに出したり、布を透けたものにするだけでなんとなく奥行きが出たりするものです。いつかは舞台の背景みたいにどかーんと絵を描いたりもしてみたいなと思っています。
 こう見るとツリーの大きさがわかりやすいかと思います。これを手持ちで頑張りました! 重さはそんなに無いものの、流石に帰宅時には筋肉を震わせつつ重量挙げ選手のようにふーふーいいながら駅の階段を上らないといけないくらいに疲れてしまいかなりの重労働に感じました・・・。
 「撮影していいですか?」と言ってくださった方々が、パッと一枚だけ撮るというよりは、色んな角度から何枚か撮ってくださる様子を見て、頑張って良かった!と思いました。そういう風に「撮影したい」と思ってもらえるものを作りたいと思って毎回張り切って振り切れてるので、やり甲斐はとにかくある趣味と言えますね。撮影してくださった皆様ありがとうございました。
 販売物コーナー。二頭いる白いトナカイはお友達にかわいいと言われ評判良かったんですが、これを買ったのは実は神戸クルージング当日、船出する前に目の前のモールで購入したものでした。いつか使いたいなーと思っていたものがやっと使えて嬉しかったです。
 今回もかわいーとたくさんほめてもらったグリゴリ。顔の角度を下向きにしておいたのが良かったかな!! でも、この服着てたら中身は関係なくかわいいのは保証付かと。もじゃもじゃのバッファローは自宅待機だったので、この日は金色のトナカイの背中に乗っていました。
 というわけで、ドルパ18も無事終了いたしました。とにかくやりたいことやれるうちにやれるだけやっとこうをモットーにひたすらディスプレイに情熱を注いでディーラーやってきたいと思います。いつも手伝ってくれるお友達には申し訳ないと思いつつ・・・すんません今後ともよろしくお願いいたします。