event report

dolls party 13-1
 始めに:まずはドルパ開始までのお話をしなければなるまい! 今回は友人達と待ち合わせた後、七時ジャストくらいに限定列チャレンジに向かいました。は、いいんですが、今回は列の作り方がなんかおかしい。今までに経験したことがないのですが、実は今回はまず限定、すみか、一般列の全てをまず同じ列として並ばせたのです! ・・・理由なんてわかりませんが、並ぶ前からわかる結末「これは効率が悪いぞ!」。大人しく列に加わるも、拡声器のひとつも持たないスタッフが声を張り上げるでもなく、相変わらずなんの説明もなしに列がそれぞれの目的別に分けられ始める。と、人が動き始めたのに仕組みが把握できない参加者が焦り始めるのを見た参加者の方が「今列をそれぞれに分け始めています!! 焦らずそのままで並んでいてください! ボークスの人がなんにもいわないからお知らせします!」との声が。そんな心優しいお兄さんになんのお礼の言葉も言わないスタッフ。「すみませんご迷惑をおかけします」と頭下げるべきじゃね〜のかよおい!!」なんてね。あ、あらつい本音が。ほほほ
 そんでもって「限定の人は前に進んでください!」と言われとにかく入場。ロビー入り口に並ぶ五つのクジ箱(四つだったかな?)のどれか好きな箱に近づき順次くじを引いた後、その先のスペースに敷かれたラインに表示された番号順に整列するというしくみ。さて、問題はくじを引いた後なのですが、なんたって・・・こっからが長い!! 百人ずつくらいに列が分かれているのですが、この一列ずつを順番に番号を確認した後、購入券配布テーブルにぞろぞろ連れて行き、それぞれの希望を聞く、という流れ。それがスタッフ曰く「皆さん直前になって悩むと時間がかかりますから、早めに買うものを決めておいてください!」と連呼。おい・・・ちょと待てや!! 自分の目の前で欲しいものが売り切れてしまったら、買う予定の無かった子を代わりにお迎えしようと悩む人だっているだろうに!! そういう仕組みしてんのは誰だっつーの!! そして、1210番だった私の所にスタッフが「番号を見せてください」と聞きにきたのは、正に会場時間少し前。でもこれで終わりじゃないんですよ。
 購入券及び受注券を手にした人は、そのままエスカレーターへと続く長い列に並ばされ、順番に二階の会計コーナーへと向かわされる手筈。が、列がまったくといって良いほど進まないのです!! この時の私の状況は、リズは買えなかったので、友人に頼まれた嵐の受注券だけを手にした状態。本当は会計が終わるまで自分で代行する心づもりでありましたが、あまりの進まなさに流石に不安になり、申し訳ないと思いつつ、嵐の受注券を渡し、列に並ぶのをご本人と交代していただきました。その後わかったことですが、なんと・・・そこから一時間半並んだ段階で「お会計は閉会までにしていただいてかまいません」というスタッフの発言。先に言え!! 私がスタッフに「このまま列にいないといけないんですか?」と尋ねたら「上の列に続いてますからこのままいてください」と言われたから友人に交代してもらったのよ!! でなきゃ呼ばなかったさ!! 皆忙しいんだよ!! 隣のイベントにも行かなきゃいけないハードスケジュールなんだよ!! 一秒も無駄にできないんですよ!! タイムイズマネーじゃなくてタイムイズ萌ですよ!! だーっ!!
 ちなみに、問題は一般列でも起きたらしく、先に来ていた一部の人の順番をスタッフが考慮し忘れ、後から来た人ほど先頭に並ばすという暴挙に出たとか。コラー!! どこまで・・・どこまで役立たずなら気が済むのか・・・。

 そんなこんなで、しょっぱなからしてやられたドルパ13。流石にあったま来て、その後ちょっとローになりました。もう、折角京都では見直したところだっただけに、ショックは大きかったのです。冬ドルパだってそんなに悪くなかったのになぁ。なんでそ〜なるのっ!! 暗い気持ちを払拭するべく、私はお買い物に向かいました・・・。では、そんな感じをどうぞご堪能ください。
 でも結局バリバリ楽しんで来ました。素晴らしいディーラーさん達のお陰でごんす。あとは楽しいお友達との交流。それ無かったらマジ沈みっぱなしでしょうな〜。あ〜ヤダヤダ。
 
 まずはFF7から!! というわけで、個人的に大注目のディーラーさんを激写しまくって参りました。こちらは心無い天使というディーラーさんのFF7メンバー。クラウドの髪がきちんと立ってて可愛いのなんのって。それぞれのキャラがはまってて可笑しいっす。そういえばえらそうなセフィロスの隣にいるのは誰だったのだろうか、改造前ヴィンセントかな??? 今更気付いた私。
 御伽草子さんの妖精耳発見〜。向かって左の子の衣装に迷ったんですが・・・着物はやっぱ手を広げすぎよ!! 我慢我慢!と諦めました。そしたら後で待ち合わせた友人が買っていたという偶然。その方、のろのろ限定列の餌食となりロクに買い物できなかったのでちょっとでも欲しいものが買えてよかったです〜。早く着てるとこみたい。
 WORKSHOPさんのかわいいユノ・・・ス、かユノ・・・アそれとも違う名称のコなのかちょっと私には判別つかないですが、ここのお嬢さん達見てるとこのシリーズの子達はとてもかわいいと思います〜。着物地の衣装がステキ!!
 アーティマブースで紹介されていた新作男の子ドール。真ん中はともかく、向かって右端も男の子です。やはりこう・・・色気がすごい。妖しい(笑)。
 移動式雑貨店さんの麗しい向かって右の子の衣装が欲しかったのですが、とき既に遅し・・・(泣)。
 こちらも移動式雑貨店さんの狐様。・・・ステキすぎます。
 高貴な王子服の皆様を発見。やっぱ一着は王子服が欲しいのです。理想は固まってるので、それに近いものがみつかればといつも目を光らせている次第。
 ツキノカケラさんに並ぶ皆様。ジャンル問わず幅広いお洋服をお作りになるディーラーさんで、ここの王子服がいつか欲しい・・・とファインダーの奥から狙っている私。向かって左に並ぶ勲くん二人は今回合同参加のFantasy Museumのご兄弟。以前背景をもらっていただきました〜。
 エミーズストアさんの可愛らしいお嬢さん達。向かって左の子が着ているドレスの色違い、デザイン違いを今回うちの女子用に買いました。右の子の服もかなり可愛いです・・・。どうしようか悩んだのは言うまでもありませんです、ハイ。
 タロットの絵のようなステキなお嬢さんを発見しました! かなり欲しかったんですが・・・みかけたときはすでに財布が空ッケツでござ〜い。いつかまた見ることがあれば次こそは〜。
 薔薇の名前さんのところにいたダブルミカエルの着ている服・・・袖口の広がりがまさにアート。ふわっとした帽子とのバランスが素晴らしいです。紅茶染めのような色合いも好きだな〜。ペールピンクのスエードブーツとの相性も最高。かわいいっす。
 アニメキャラかゲームキャラのように華やかな和風衣装を着ている子達を発見しました。真ん中の子はちょっとかわいらしいですがあずみみたいな雰囲気です。強そう!
 隅々まで一貫したポリシーを感じるAGNUS DEIさんのコーナー。 ここの16番くんを初めて見たとき、あまりの儚さに「・・・私もフルチョイス・・・したくなっちゃうぞこのこの!!」とそれ以来16番ヘッドのことが頭から離れません。すんごいかわいいんです・・・ファンなのです。お洋服もいつか欲しいっす。
続く