detail

cynthia nova
name:cynthianova〜シンシア・ノーヴァ〜
type:若月まり子人形
エルフィンロマネスクシリーズ シンシア・ノーヴァ
encounter:APR 2004

妖精のビスクドールで、買ったときから専用スタンドに括られているので立ちっぱなしです。背中のしょってる花は針金が通してあるのでポージング自由自在。




「年に一度の百貨店参り」

 去年から毎年東京は銀座にある松屋デパートで開催される人形作家若月まり子さんの展覧会に通い始めました。普段おもっきしビンボー人なので百貨店自体足を踏み入れることがないし、銀座にも行くことがないので、年に一回のお参りとなりつつあります。やはりいつ行っても世界が違うわ〜となんとなく居づらいものがあります(苦)。
 展覧会自体は一点物の展示と販売、一部非売品もありますが基本的に店員さんがいて「いかがかしら〜」と売り込みに来る。はずであるが、見た目がセレブ(とまでは行かなくても小金持ちくらい)に見えないと誰も傍に来ないので意外と快適。ゆっくりとウン十万円の展示物を見た後は具体的なお買い物に入ります。量販品はまぁまぁ手ごろな値段なので貧乏人にも買えるので目的のものがあればちゃんと手に入ります。
 そのときお目当てだったのは新シリーズの妖精人形でブルーの花に囲まれたシンシア・ノーヴァという子でした。ラッキーなことにその日この子はきちんと展示されていたのでチャンスを見送らずにすみました。しかし・・・髪は寝起きのようにボッサボサ、周りの花はふらふらのヨレヨレのまま展示されてました・・・作家さん本人はあまり会場に来ないらしく展示はあまり気合が入ってないことが多いのがこの展覧会のたまにキズなとこです。う〜む。 本来は周りのお花が彼女の頭上を囲む様になっているはずなのですが、収納事情により左右にアレンジしなおしました。庶民バージョンということですな。いつか広いケースに移して回りにバッサバサ緑を飾りたいですね!!