detail

beshter
name:beshter〜べシュテル〜
type:フルチョイス13少年 21番ヘッドcustom:榊ボディに変更しました。
encounter:AUG 2005

SC-01 (Pureskin Normal), SD-F-21, W-11 (One curl long, Light gold), GE-03 (Golden brown 18/9mm), EL-04 (Darkbrown) SD-M-04 (Order), SD13B-B-01 (Boy), SD13B-B-01, SD13B-A-01, SD13B-L-02 (long), SD13B-FO-13

演出テーマは「神の軍勢を率いる光の君主」。
魔王を天から落とす者、その運命はまだ先の話。

「遅れて来たもう一人の天使」

 リズを買うと決め、目出度くお迎えできた時点では・・・「次は東京少年に集中するわさ!! リズ自体が予定外だったんだからしばらく色々控えないとね・・・」と思っていたのに、いざうちにおけるリズのコンセプトを決め、衣装を着せウィッグを替えた途端、「他のメンバーとのバランスが・・・世界観違うしなぁ」と悩み始める。どうせなら、折角理想を貫いた世界観をより確固たるものにするためには、何が必要なのか!! え〜と、増員? じゃぁ増員の方向で! というマサル会議ならぬRang会議が行われた結果フルチョイス決行。次のドルパは名古屋だと知ったばかりの時は「行かないと思います」なんぞとほざいていたのに、ドルパ一ヶ月前に里に行きフルチョして、一ヵ月後のドルパ前日にお迎えして参りました。やっちまったあああぁぁぁぁぁ(苦悩)。
 お迎えに至るまでにはセレモをやる予定を組んでみたり、セレモ用にと選んだ服を母に無くされるなどの「まじですか・・・」という事件が起こったりしましたが、里でフルチョイスの箱を開けて、服を着せてみたらもうその時点で満足してどうでもよくなったっす。メイクは私の好み通りの薄いメイクで綺麗に仕上げていただきました。しかし、あんなに弱そうな21番は初めて見ました。天界最強の戦士なのですよキャラ的に!とか燃えて設定してたっつーのに、とてもそんな強そうな感じは漂って来ない(笑)。でもまぁ・・・いいか、綺麗だし。美しさは罪〜♪(バンコラン)
 21番ヘッドにしたのは、以前から通っているサイトさんにいる「な、なんですかこの色っぽいお兄さんは!!」と感動しまくった21番ヘッドの13少年がいて、彼を見たことがきっかけです。以来「色気といえば21番」という概念があり、彼を見るまでは「うち向きのヘッドじゃないしな〜」と思っていたのが、リズが来たことで「これはチャンスですぞ」と一気に計画が進行し今に至ります。彼を見ていなかったらきっと21番くんがうちに来ることはなかったでしょう。それくらい、私にとってはあの出会いが重要なものとなりました。その21番くんと一緒にうちの21番を並べて見る機会があったことがまたうれしいのですが、結果的に似ても似つかないメイクになってました(笑)。私なりの21番、というところまで理想を持っていけたようなのでこれまた実りある結果に満足しています。出会いは大事、なのですわ。
 ルセフィの名前は「ルシファー」をアレンジしたものですが、べシュテルというのはミカエルのペルシャ語版の名前です。ミカエル、にしたいがSDで自分でミカエルという名にするわけには・・・断じて!!だって、元祖がいますからねぇ。ということで所蔵する天使関連の本を何冊か引っ張り出してミカエルに関する項目を調べた結果、別名があることを発見しました。
 べシュテルというのは「人類のために食物をもたらす者」という意味があり、ミカエルという存在が如何に人間から親しまれたモチーフであるかが伺えます。また、ミカエルというのはグレたルシファーを天界から追い出すという重要な役割があり、故に戦士として優れた存在で、神に対しては最も忠実であったのではないかと。そういう暗黒面がまったくないミカエルという存在と、いずれ反旗を翻すルシファー=サタンが、そこに至るまでに仲良しだったらすっげーロマンチックなんですけど!!という脳内設定が、べシュテルを現実のものとした私の夢です。腐ってもマニア・・・いや、マニアだから腐ってるこの妄想力。がっはっは。
 うちの二人は大事件に発展する前の、あくまでもエピソード1の姿のままずっと存在する予定ですが・・・。夢としては、天界大戦争時の二人もやってみたいですね。理想の衣装がみつかったらやるかも。でも白い服が好きなんで、今のところ予定はありません。まぁ・・・明日のことは今の時点では何もわかりませんがね。とくに私の場合は。