gallery

auryn
 ・・・ものすごい色気のあるオニイサンになってやって参りました!(笑) 念願のでかい妖精耳さんでございます。待った・・・待ったよ・・・でも43日で来ました。50日より一週間早い。あんまり変わらないけど。
 う〜やっぱり本人見てからエルフ服のコンセプト決めたいと思いましたが、本人来たのでやっとイメージが固まりました。今回のヘッドはメイクサンプルを他のサイトさんで見ることができないので、直接見るまではなんとも・・・な感じでしたが、到着したんで色々納得した(笑)。
 ウィッグは新たにフルチョイスに加わった三種類の中の一つ、シャギーカールのクリーム色。エルフに被せるならこれでしょ〜と選んでみましたが、やはりこれで正解♪ 小顔サイズなので前のほうが余ったりしないしいいですよ。同じような髪型が従来型でもありましたが、小さいヘッドには合わず、21番ヘッドをフルチョしたときのウィッグは結局手放してしまいました。
 ヘッドの特長はトニーとCヘッドを足して2で割った感じ。正面から見ると鼻が大き目かと。
 耳は真っ直ぐに伸びた長めのエルフ耳を選択しました。耳の内側を塗るときの指定はナチュラルメイクになってます。全体のイメージの延長で色合い決めてください、として、加減は丸投げ。
 もしお手元に「もうひとりのわたし」がある場合は、そこに掲載されている榊のメイクと比べて見てくださいね〜。この人のメイクは「あの本の榊でお願いします」とオーダーしたものです。あの榊はとにかく唇の色が綺麗でお気に入りだったのですが〜、かなり細かいとこまで再現してくださいました。二重の線に少しだけ白いラインが引かれているところまで同じでした。
 フルチョイスを何度もして、自分でメイクをしない私がやっと学んだコツ、それは・・・色気のある顔にしたかったら、選んだウィッグの色に関係なく睫毛の色はなるべく濃い色にすること。でないとなんかやたらさっぱりした顔になっちゃうんです。最初は違和感が出ないかと、なるべく髪の色に合わせてたんですけどね〜。
 この方しばらくは一人身ですがいずれは〜(笑)。
 伏目がちなとこがね・・・こうね・・・いや〜今回のメイクは大正解ですよ!! じっくり見るとかなり丁寧に仕上げてくださったのがわかるので大満足です。正直、フルチョイスって、もちろん物にもよるのですが平均的丁寧さでいうと、
 @ワンオフ A限定 Bフルチョイス Cスタンダード くらいの位置だと思っているんですが、ごくたまに「え!? フルチョイスなのにこんなに綺麗なの!?」という子に出会うことがあります。そういうことは実際あまりないので、まぁそんなに期待はしていないがせめて私の嫌いなメイクでさえなければいいという気持ちでしたが、今回ばかりは良い意味で期待を裏切られたと言っても良いと思います。新ヘッドが加わったばかりのときは、メイクするスタッフの気合が違うのではないかという友人の仮説が当たったかなっ。
 折角だから黒髪も。おぉ、このヘッドは和服美人にもぴったりでございますよ!
 今後、どばっと妖精耳オーナーさんが増えることを願いつつ・・・私は私で来年もう一人・・・このヘッド好きだからこのヘッドもう一人がやっぱいいかな〜と思いました。美白で上向き羽根耳がいいかと・・・は、早く京都行きたいです!
 ついでにウィッグなし状態も。睫毛すごいですよこの人。ばっさばさです!!