detail

auryn
name:auryn〜オーリン〜
type:フルチョイスSD13少年 31番ヘッド
SC-01(Pureskin Normal,SD-F-31
W-118(Shaggy curl,16T-cream)
GE-18(濃鳶紫 18mm),EL-04(Darkbrown)

SD-E-01,SD-M-04(Order)
SD13-B-01,SD13B-A-01,SD13B-H-03
SD13-L-02(LONG),SD13B-FO-01

custom:デフォルト
encounter:NOV 2006

演出テーマは「陰陽、調和、あらゆるものの黄金率を知るエルフ」。



 「このために」

 SDに出会ってからしばらくは、彼らを一体も買わないままとにかく時間は過ぎ・・・それでもなんだか気になってヤフーオークションを見てはみるものの「どんな子なら欲しい」というコンセプトが無いままけっこうな時間を過ごしていました。そんなときオークションでみつけたのは、螺旋堂の柚子ヘッドを妖精耳カスタムしたものでした。「妖精耳だ!! こんなのあるんだ・・・この子が欲しい絶対欲しい!!」と俄然やる気になった私は、目出度くそのヘッドを落札することができたのですが、ボディがないのでその子のためにと思いボディ目当てでボークスでフルチョイスしてみようと思ったのがSDにはまるきっかけです。
 サイトの名前にもある通り、元々あのとんがり耳が大好物な私にとって、その後も「エルフ耳を集めたサイトにしたい」と思ったからこそのサイト名だったわけですが・・・これがなかなか難しく。もちろん耳が尖っているということが大前提だとしても、顔が気に入らないのでは仕方がないし・・・結局、その後ボークスのフルチョイスでミニ妖精を二人と、韓国ドールでちっさい子を一人買っただけで、妖精は増えないままでした。なんだかんだボークスのヘッドが一番好みの私にとっては、
 「いつか大きいサイズの妖精耳が出ないものか」
 とひたすら望み薄なその願いにしがみついて来たわけですが・・・そうして三年経ったある日、その待ちに待ったヘッドがアメリカで先行販売されることが決定したことを知り、そのときは「日本で解禁にならないならアメリカ行ったる!」と本気で考えていました。が、そのうちたぶん里でならフルチョイスが可能になる日も来るだろうと信じ、待つこと半年、ついに里でフルチョイスの受付が開始されました。そして私はその開始日当日の朝、開館時間よりずっと前に里の並びまして、念願のフルチョイスをしてきたわけです。五十日かかるフルチョイスですが、四十三日で完成報告がありました。一週間だけではありますが、少し早まったのは嬉しかったです!! やっと会えた〜(涙)。フルチョイスは五十日でも、その前に約三年待ってますから・・・。あ〜ほんと出てくれてよかった!
 フルチョイス可能になった三種類のヘッドのうち、31番はその中ではとにかく一番好きな顔だったので、とりあえず彼をオーダーしたわけですが、エルフは対で二人と決めているので、あまり間を空けないうちにもう一人フルチョイスしたいと思っています。まだまだ!! まだまだまだまだ!! これはもはやライフワークなのだ! と大きく出て自分を振るい立たせるワシ。そ、そろそろ散財の言い訳も尽きてきたからなぁ・・・頑張らないと(笑)。


 さて、今回の「オーリン」のテーマですが、ミニ妖精では「火と水」という対極なイメージでフルチョイスしたので、今回は「調和と混乱」というテーマで二人用意しようと最初から決めてました。オーリンという名前は、ネバーエンディングストーリーでアトレイユの首に下げられていた蛇が絡み合うメダルのことで、別名ウロボロス、といえば今やけっこう通じてしまう〜。永遠や陰陽を意味し、錬金術においても重要な知識や概念の象徴です。最もバランスの取れた超越した存在、そういうエルフにしたいと思い名前を考えました。ウロボロスじゃかわいくないから、オーリンにしましたが(笑)。どっかで聞いたことあるけど、なんだっけ?というくらいが名前としてはちょうど良いかと思ってます。
 彼の趣味は釣り合いの取れた天秤を日がな一日みつめること。ちょっとでも傾いたテーブルやイスには絶対座りません。パイ一つを切り分けるのにも完璧に計算してからじゃないと切りません。そういう融通のきかない彼にいらぬちょっかいを出す・・・それがいつか来る相方のイメージ。は〜妄想はつきませんですよほんと。

 あ、折角なので下に参考画像を用意しました。エルフヘッドに興味ある方へ〜。
 参考までに、妖精耳ヘッドの耳嵌め用の穴のアップ。キャップが内蔵されているのはミニと同じですが、キャップは予め穴に固定されており、あとは耳パーツを入れるだけ。ミニのときとは違い、モールドがあることも手伝って、かなりきっちりはまります! ちょっと揺らしただけで耳が傾くミニヘッドもなんとかしてくんないかなほんとに・・・。
 ミニとの比較。よりリアルに耳の付け根が表現されてるのがよくわかります。
 向かって右のミニ妖精はサンライト肌なのに、キャップは普通肌の色なんですよ〜なんでじゃ〜。まぁいいけど。