detail

atreya
name:atreya〜リーヤ〜
type:Soom Little Gem Shale
custom:デフォルト
encounter: NOV 2011

 SOOMのMDシリーズにLittle Gemサイズが登場するようになって六回目に出た「光属性」のミニっ子達。好みすぎてスルーする理由どこにもないじゃん!?(いつものこと)ということで、SOOMからは初めてのLittle Gemサイズとなりました。

演出テーマは「Heliotの眷属」。一日のほとんどを寝て過ごしてしまうひたすらアンニュイな神様。一年に一度の「お役目」のときくらいしか働かないが、働く時はちゃんとやる、と言われている。趣味は流れる雲をみつめて色々想像すること。基本ぼんやり。

「お約束までの遠い道」

 Super Gemサイズで惚れこんだGod Master様にはクリアレジンの角が! さらにその後Teenie Gemサイズの角っ子も登場し、よしゃー角っ子はコンプしたわ!まぁ・・・あとは・・・40センチサイズの子もいつか出ればいいねと妄想していましたが、そのときはまだ40センチサイズのキメラドールはSOOMにはおらず、とにかくそのサイズが展開されることを心待ちにしていたものですが、念願叶って"Shale&Adamelli"が登場。→もちろん購入、という流れ。一角獣は外せません! しかもこの顔!!
 この角っ子シリーズ、ヘッドが二つついてくるのが恒例になっていましたが、Shale&Adamelliは男女ペアで登場することとなったため、性別の選択で悩むことになる。Heliotは男性ボディ、Beylaは無性、とくれば・・・やはり男の子?ということで少年ボディを選択しました。ボディの作りとしては実は女の子ボディのほうが好みだったのですが、ヘッドのメイクは男の子メイクの方が好みだったので・・・メイクを優先させた次第。
 ヘッドはほんとにBeylaがそのまんま大きくなったような顔でとにかくかわいいです! 角有ヘッドはいつも半目ver.なので常にアンニュイなのはまぁ・・・お約束ってことで。
 えーっと? あとはあれか、妖精さんタイプで角子が出ればいいのか(笑) ってこればっかりはほんと出るのかそんなの〜ってとこなので、また妄想するしかないわけですが・・・あ、諦めないぞっ。
 Heliotは2009年発売、Beylaは2010年、そしてShaleは2011年ということで、来年また角子出るやも・・・?

 名前の由来はHeliotに付けた「アルジュナ」、Beylaに付けた「アマリーシュ」と同じようにインドの名前にしました。ヒンドゥー語で「栄光の器」を意味する「アトリーヤ」と言います。「アマリーシュ」が長かったので縮めて「リーシュ」としたので、彼も「リーヤ」と読んでます。兄弟っぽいので・・・みんな「ア」で始まる名前で揃えてみました。