event report

angels nest KYOTO:the first anniversary
 今回は三月十九日から二十一日まで行われた「天使の里開設一周年記念フェア」に行って来ました。前回里に行ったのが最初の訪問なので、これで二回目の京都への旅。また一人ぼっちはつまらない・・・ということで、まだオーナーではないものの、ついにフルチョイスをすることになった友人を伴って行くことになりました。二人で行くつもりが・・・何故か京都に住む私の母とその友人も一緒に行くことに。総勢四人で里に向かいました。一周年記念という特別なイベント時のボークスってどんなにステキに寒いのかと思いきや・・・到着してもとくに何も起こらず。多少拍子抜けはしたものの、同行者がドン引きにならずに済んだことにほっとしつつ入場〜。
 まずはフルチョイス申し込みに地下へゴー!! すると・・・「大変混雑しておりますので、御申し込み受付までお時間をいただいております。準備が出来次第館内放送いたしますので少々お待ちください」とのこと。不安だったので一応「まさか・・・混みすぎてて今日中に受付できないとかはない・・・ですよね?」と聞いてみたところ「そうなる可能性もあります」ですって。なぁ〜にぃ〜!! そんなばかな!! とは思いましたが、確かに大変忙しそうなスタッフさん達。一応後でもう一度確認することにして、館内をうろつくことにしました。
 初めて生で見た聖母像。そんでもってそのまわりにはわらわらと小さいのが・・・笑ってます!! でも眠り目がいたとは知りませんでした。精天使のヘッドタイプは全部で三種類かな? 四種類かも。
 ウワサで聞いた眠り目榊。あんまりリラックスしてない眠り顔ではありますが、なかなか雰囲気はよろしいかと。しかしなぜ榊の衣はピンク入ってんでしょうか。金とかシルバーとかのがよかったな〜。
 ゆき色んなバージョン集まってるコーナーアリ。個人的には被り物の子が一番気に入ってます。
 眠り目が珍しかったのでここでも撮影してみました。う〜ん表情が大人っぽすぎてちょっとアンバランスなかんじがしますが、メイクをもっと幼くしたならかわいくなりそう。
 一階ホールの高い位置に飾られている造花の中に精天使発見!! なつかしのウォーリーを探せ状態であります。イベント中だけなのかどうかはわかりませんが、この日は天井から多数の精天使が吊るされており、「これでもかこれでもか!」というわらわらぶり。そんなに前面に押し出しても、買えないのではファンが泣きますよ。けっこう欲しい人いるみたいだし・・・あんなにいっぱいいるなら売ってさしあげなさい!!
 勲の椅子に座る勲様にお目にかかって参りました。ハハァー!!(平伏) で、これは本皮なの?と思いつつ、説明書きを見るもここでもその表記は無し。友情・・・についての表記も無し。そんなもんか・・・。
 フルチョイスの館内放送も無いので今度は庭に出てみることにしました。後半へどうぞ〜
続く