event report

Ambassador Hotel 2009
 行って来ましたホテルアンバサダー! 着いた早々、ロビーのソファに座りつつSDで溢れかえるその状況に「・・・」となりつつやっと入れた部屋から一望できるプール。おお・・・プールは素敵ね・・・入れないけどね。
 アールグレー、じゃなかったアールデコ調のホテルと聞いていましたが、なんでその前のアールヌーボーじゃないんだ〜と思いつつまぁそれなりに綺麗なホテルにそれなりに気分が盛り上がる。
 プールの端っこに気になるものを発見。

「おお! でっかいホタテがあるぞ!! あそこの前で撮りたいね〜」
「・・・真珠貝では?」

「・・・あ、そうか」

 とりあえず、プールサイドに出られるかどうかがわからないので、保留のままパーティへ参加への準備を開始。
 角部屋だったため通路が広くて快適な部屋でした。テレビがブラウン管だったことがなんとなく気になったりもしましたが(笑)。ケーブルのディズニーチャンネルが見られるようになっていて、私がアメリカのティーン向けドラマを見ていたら、
「なんでアメリカのホームドラマって未だに客の笑い声入ってんのかね?」
 と聞かれました。
「・・・そういえばそうだね」
 あんまり気にしたことなかったなぁ。伝統? お約束?
 部屋から見える・・・なんたらマウンテン、わからんどれだ。みんなでパーティの準備をしていたら、窓の外から「フォー・・・」とか「ファー・・・」という不気味な音が定期的に聞こえてきたのですが、それを聞いたお友達が、

「なに? なんの声? 鵺?」

 と言いました。
 夢の国に鵺はいませんぜ(笑)。つかその選択肢なに。
 後でわかったことですが、園内を走るなんかの汽車の汽笛が響いていたみたいです。
 夢いっぱいのアメニティ。今はプリンセスシリーズでまとまってるらしく、全てにディズニープリンセスが!! ここで思ったのは、男ばっかりのグループだったらなんかいたたまれないセットなのではと・・・。男ばっかりってのは無いのかな? ないか。ボディスポンジまで付いてるのはすごい。あと、三本あった歯ブラシが、箱を空けたら三本とも色が違っていた。あれには感動しました。
 パーティのテーブルには座らせることができない大きい子はとりあえず留守番と決めていたので、まずはこの方から記念撮影。背景にはあまり合わないかっこですが(笑)。
 ベールに使っているストールは、アンバサダーに行く前に通ったイクスピアリの中のお店で現地調達しました。うまいことぴったりのがみつかったわ〜。
 部屋でなんだかんだ準備していたらもうパーティの受付時間間近に。本当はパーティの前にチャペル行こうと思ってたんですが、時間無かった・・・。で、これはパーティ会場のシャンデリア。でけー!! そして天井高くて気持ちの良い大広間でした。真ん中の白いのは舞台です。
 テンボスのときは回るテーブルだったので、テーブル上に人形を置けなかったのですが、今回は比較的ゆったりスペース。ということで、席に着いてからみなさんテーブルの真ん中にSDを並べていました。「オレンジ」と書いてあるのはこの席がどこのエリアに属するのかを示すポップ。・・・オレンジはカタカナなのに、となりの席は濃青色と書いてあってなんかその違いはなにと。
 同室の方のその日来たばっかりのキラさん、とグリちゃんとミラバケッソとすでに飲んだくれているパンダ。バレンタイン間近ということもあって、酒瓶型のチョコを買い込んで行き、無礼講感を演出。あとテンボスのときも使った銀色のゴブレットも持参しました〜。
 何故か、何故か幼も持っているのにでっかい子しか今回の旅行に連れて来なかったお友達。最初「どうしよう〜座らせるとこないから諦めようかな」とか言ってるので、「なにを言う! 膝に座らせるに決まってるじゃん!」と言いくるめたものですが、実際は大きい子でも真ん中に座らせることができました〜。よかったね。
 入場開始から30分以上経過・・・喉が渇いた・・・水でいいからもってきてくれないのかしら〜と思っていたら・・・↓
 会場が暗転、急に始まった主様パフォーマンス。えぇ〜!! もうですか!? そっからですか!? つか飲み物・・・。そしてこの後会場内の各テーブルを彼らが回って記念撮影大会をしまくっているうちに・・・入場してから一時間経ってました。液体がもらえたのはその後です。しょうがないけど、シャンパンか!! お酒飲めないのよ〜水くれ〜水〜!!
続く